ホーム > メルマガバックナンバー

メルマガバックナンバー

2004年4月2日創刊!


短編
(科学のよもやま話)
228号
韓国MERS、死者多数
(2015年07月10日発行)
309号 貝毒に注意。安全性が確認されている場所以外では貝は採らないこと(2-2)
(2015年07月03日)
短編
(科学のよもやま話)
227号
貝毒以外の、魚介類による食中毒
(2015年06月26日発行)
308号 貝毒に注意。安全性が確認されている場所以外では貝は採らないこと(2-1)
(2015年06月19日)
短編
(科学のよもやま話)
226号
油断禁物! 「貝毒」に注意 安全が確認されている場所以外での採取は危険
(2015年06月12日発行)
305号 脳梗塞の血栓溶解療法(3-3)
(2015年06月05日)
短編
(科学のよもやま話)
225号
「隠れ脳梗塞」と40代
(2015年05月29日発行)
306号 脳梗塞の血栓溶解療法(3-2)
(2015年05月22日)
短編
(科学のよもやま話)
224号
脳血栓にはしばしば「前ぶれ症状(警告発作)」があります
(2015年05月15日発行)
305号 脳梗塞の血栓溶解療法(3-1)
(2015年05月08日)
短編
(科学のよもやま話)
223号
新潟大、脳梗塞に対する画期的治療薬を開発
(2015年05月01日発行)
304号 高齢者は、肉や油脂などを積極域に食べよう。低栄養食は認知症のリスクを高める(5-5)
(2015年04月24日)
短編
(科学のよもやま話)
222号
肝臓の健康を保つ方法
(2015年04月17日発行)
303号 高齢者は、肉や油脂などを積極域に食べよう。低栄養食は認知症のリスクを高める(5-2)
(2015年04月10日)
短編
(科学のよもやま話)
221号
認知機能低下と、療費や介護費との関係
(2015年04月03日発行)
302号 高齢者は、肉や油脂などを積極域に食べよう。低栄養食は認知症のリスクを高める(5-3)
(2015年03月27日)
短編
(科学のよもやま話)
220号
運動とヘモグロビンの関係
(2015年03月20日発行)
301号 高齢者は、肉や油脂などを積極域に食べよう。低栄養食は認知症のリスクを高める(5-2)
(2015年03月13日)
短編
(科学のよもやま話)
219号
こんなことに思い当たれば、認知症?
(2015年03月06日発行)
300号 高齢者は、肉や油脂などを積極域に食べよう。低栄養食は認知症のリスクを高める(5-1)
(2015年02月27日)
短編
(科学のよもやま話)
218号
低栄養の状態は、認知症のリスクを高める
(2015年02月20日発行)
299号 「日焼け止めクリームなどで完全防備しすぎると、ビタミンD不足になる」(3-3)
(2015年02月13日)
短編
(科学のよもやま話)
217号
ビタミンDの過剰症
(2015年02月06日発行)
298号 「日焼け止めクリームなどで完全防備しすぎると、ビタミンD不足になる」(3-2)
(2015年01月30日)
短編
(科学のよもやま話)
216号
骨粗鬆症とビタミンD
(2015年01月23日発行)
297号 「日焼け止めクリームなどで完全防備しすぎると、ビタミンD不足になる」(4-4)
(2015年01月16日)
短編
(科学のよもやま話)
215号
健康のために必要な、日光浴時間
(2015年01月09日発行)
短編
(科学のよもやま話)
214号
明けましておめでとうございます。
(2015年01月02日発行)
296号 「エボラ出血熱とは」(4-4)
(2014年12月26日)
短編
(科学のよもやま話)
213号
ウワクチンとは
(2014年12月19日発行)
295号 「エボラ出血熱とは」(4-3)
(2014年12月12日)
短編
(科学のよもやま話)
212号
ウイルスの大きさについて
(2014年12月05日発行)
294号 「エボラ出血熱とは」(4-2)
(2014年11月28日)
短編
(科学のよもやま話)
211号
最初の感染は
(2014年11月21日発行)
293号 「エボラ出血熱とは」
(2014年11月14日)
292号 デング熱について(2-2)
(2014年10月31日)
短編
(科学のよもやま話)
209号
デング熱の蚊はどんなところに生息しているか デング熱の蚊はどんなところに生息しているか
(2014年10月25日発行)
291号 デング熱について(2-1)
(2014年10月17日)
短編
(科学のよもやま話)
208号
妊娠中にデング熱に感染すると、重症化しやすい
(2014年10月10日発行)
短編
(科学のよもやま話)
207号
休刊のお知らせ
(2014年08月01日発行)
290号 小児に長時間テレビを見せると、脳(高次認知機能)の発達が遅れる!!(3-3)
(2014年07月18日)
短編
(科学のよもやま話)
206号
一日3時間以上テレビを見る幼児は、発達面に悪影響が出可能性ある
(2014年07月11日発行)
289号 小児に長時間テレビを見せると、脳(高次認知機能)の発達が遅れる!!(3-2)
(2014年07月04日)
短編
(科学のよもやま話)
205号
「テレビを見過ぎると注意力散漫になる」と米国の学会も警鐘
(2014年06月27日発行)
288号 小児に長時間テレビを見せると、脳(高次認知機能)の発達が遅れる!!(3-1)
(2014年06月20日)
短編
(科学のよもやま話)
204号
長時間テレビを見ると脳に悪影響
(2014年06月06日発行)
287号 アトピー性皮膚炎フィラグリン(3-3)
(2014年05月30日)
短編
(科学のよもやま話)
203号
アトピー性皮膚炎の漢方治療
(2014年05月23日発行)
286号 アトピー性皮膚炎フィラグリン(3-2)
(2014年05月16日)
短編
(科学のよもやま話)
202号
アレルギーマーチ
(2014年05月09日発行)
285号 アトピー性皮膚炎フィラグリン(3-1)
(2014年05月02日)
短編
(科学のよもやま話)
201号
皮膚を保護、アトピー改善 新薬開発に光、京大
(2014年04月25日発行)
284号 子宮頸がんワクチン。接種すべきか?(3-3)
(2014年04月18日)
短編
(科学のよもやま話)
200号
扁平上皮(へんぺいじょうひ)がんと腺(せん)がん
(2014年04月11日発行)
283号 子宮頸がんワクチン。接種すべきか?(3-2)
(2014年04月04日)
短編
(科学のよもやま話)
199号
ワクチンとは
(2014年03月28日発行)
282号 子宮頸がんワクチン。接種すべきか? (3-1)
(2014年03月21日発行)
短編
(科学のよもやま話)
198号
子宮頸がんワクチン:重篤な副作用報告143件
(2014年03月07日発行)
281号 アディポネクチンでメタボを解消 (3-3)
(2014年02月28日発行)
短編
(科学のよもやま話)
197号
健康寿命を延ばす10の生活習慣
(2014年02月21日発行)
280号 アディポネクチンでメタボを解消 (3-2)
(2014年02月14日発行)
短編
(科学のよもやま話)
196号
脂肪細胞とアディポサイトカイン
(2014年02月07日発行)
279号 アディポネクチンでメタボを解消 (3-1)
(2014年01月24日発行)
短編
(科学のよもやま話)
195号
食事制限・運動なしでメタボを治療できる可能性。その物質は、「善玉ホルモン」の「アディポネクチン」
(2014年01月17日発行)
278号 ノロウイルスに罹(かか)らないために (3-3)
(2014年01月10日発行)
短編
(科学のよもやま話)
194号
明けましておめでとうございます
(2014年01月03日発行)
277号 ノロウイルスに罹(かか)らないために (3-2)
(2013年12月27日発行)
短編
(科学のよもやま話)
193号
ノロウイルスを含む代表的な食中毒について(原因食品別に)
(2013年12月20日発行)
276号 ノロウイルスに罹(かか)らないために (3-1)
(2013年12月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
192号
ノロウイルス、流行の兆し
(2013年12月06日発行)
275号 花粉症について (3-3)
(2013年11月29日発行)
短編
(科学のよもやま話)
191号
花粉症ではない方の、「花粉症にならないための注意点」
(2013年11月22日発行)
274号 花粉症について (3-2)
(2013年11月15日発行)
短編
(科学のよもやま話)
190号
花粉の飛散量と症状のひどさとは一致しない
(2013年11月08日発行)
273号 花粉症について (3-1)
(2013年11月01日発行)
短編
(科学のよもやま話)
189号
来春の花粉の飛散予測
(2013年10月25日発行)
短編
(科学のよもやま話)
185号
風疹予防接種、助成拡大でワクチン不足の兆し
(2013年07月05日発行)
短編
(科学のよもやま話)
184号
休刊のお知らせ
(2013年05月24日発行)
269号 iPS細胞の最新情報 (3-3)
(2013年05月17日発行)
短編
(科学のよもやま話)
183号
iPS:赤血球量産の技術開発 輸血用血液製造に期待
(2013年05月10日発行)
268号 iPS細胞の最新情報 (3-2)
(2013年04月25日発行)
短編
(科学のよもやま話)
182号
iPS細胞での再生医療、安全性確認へ新法
(2013年04月19日発行)
267号 iPS細胞の最新情報 (3-1)
(2013年04月12日発行)
短編
(科学のよもやま話)
181号
iPSストック計画 来月始動
(2013年04月05日発行)
266号 マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群とは (2-2)
(2013年03月31日発行)
短編
(科学のよもやま話)
180号
マダニによって媒介される他の感染症
(2013年03月22日発行)
265号 マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群とは (2-1)
(2013年03月15日発行)
短編
(科学のよもやま話)
179号
マダニを介して感染する重症熱性血小板減少症候群
(2013年03月08日発行)
短編
(科学のよもやま話)
178号
休刊のお知らせ
(2013年01月25日発行)
264号 マグネシウム不足と糖尿病の関係 (4-4)
(2013年01月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
177号
マグネシウム過剰摂取のリスク
(2012年01月11日発行)
263号 マグネシウム不足と糖尿病の関係 (4-3)
(2013年01月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
176号
本年も一年間、ご愛読ありがとうございました
(2012年12月28日発行)
262号 マグネシウム不足と糖尿病の関係 (4-2)
(2012年12月21日発行)
短編
(科学のよもやま話)
175号
マグネシウムはどれくらい不足しているか
(2012年12月15日発行)
261号 マグネシウム不足と糖尿病の関係 (3-1)
(2012年12月10日発行)
短編
(科学のよもやま話)
174号
マグネシウムが糖尿病を抑制する
(2012年11月30日発行)
260号 認知症(アルツハイマー病)にならないために (4-4)
(2012年11月23日発行)
短編
(科学のよもやま話)
173号
大好きな先生の授業の成績が良くなる理由
(2012年11月16日発行)
259号 認知症(アルツハイマー病)にならないために (4-3)
(2012年11月09日発行)
短編
(科学のよもやま話)
172号
初恋を鮮明に思い出せる訳
(2012年11月02日発行)
258号 認知症(アルツハイマー病)にならないために (4-2)
(2012年10月26日発行)
短編
(科学のよもやま話)
171号
若年性認知症とアルツハイマー病
(2012年10月19日発行)
257号 認知症(アルツハイマー病)にならないために (4-1)
(2012年10月12日発行)
短編
(科学のよもやま話)
170号
睡眠時間長い子どもほど、海馬の体積が大きい
(2012年10月05日発行)
256号 アブラの種類と、その健康に良い取り方 (4-4)
(2012年09月14日発行)
短編
(科学のよもやま話)
169号
マーガリンは、どのくらい食べられているのか
(2012年09月07日発行)
255号 アブラの種類と、その健康に良い取り方 (4-3)
(2012年08月24日発行)
短編
(科学のよもやま話)
168号
マーガリン(トランス脂肪酸)を食べると病気になる?
(2012年08月17日発行)
254号 アブラの種類と、その健康に良い取り方 (4-2)
(2012年08月10日発行)
短編
(科学のよもやま話)
167号
青魚を毎日食べて認知症予防に効果
(2012年08月03日発行)
253号 アブラの種類と、その健康に良い取り方 (4-1)
(2012年07月27日発行)
短編
(科学のよもやま話)
166号
アジ・サバを多く食べる人、肝臓がんなりにくい
(2012年07月20日発行)
252号 早食いは肥満の元(2-2)
(2012年07月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
165号
漢方薬によるダイエット
(2012年07月06日発行)
251号 早食いは肥満の元(2-1)
(2012年06月29日発行)
短編
(科学のよもやま話)
164号
「早食いは太る」
(2012年06月22日発行)
250号 「真に」正しいこと、「とりあえずは」正しいこと、両者の違いについて(3-3)
(2012年06月15日発行)
短編
(科学のよもやま話)
163号
「上の血圧」・「下の血圧」って何?
(2012年06月08日発行)
249号 「真に」正しいこと、「とりあえずは」正しいこと、両者の違いについて(3-2)
(2012年06月01日発行)
短編
(科学のよもやま話)
162号
◎「mmHg」って何?◎高血圧の原因は?
(2012年05月25日発行)
248号 「真に」正しいこと、「とりあえずは」正しいこと、両者の違いについて(3-1)
(2012年05月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
161号
手と足の血圧の違い
(2012年05月11日発行)
247号 マイコプラズマ肺炎
(2012年05月7日発行)
短編
(科学のよもやま話)
160号
ウイルスと細菌の違い
(2012年04月20日発行)
246号 マイコプラズマ肺炎
(2012年04月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
159号
マイコプラズマ肺炎 耐性菌増加
(2012年04月06日発行)
短編
(科学のよもやま話)
158号
休刊のお知らせ
(2012年02月24日発行)
245号 冷え症を改善するポイント3-3
(2012年02月17日発行)
短編
(科学のよもやま話)
157号
食事誘導性熱産生(DIT)とダイエット
(2012年02月10日発行)
244号 冷え症を改善するポイント3-2
(2012年02月03日発行)
短編
(科学のよもやま話)
156号
眠くなると、子供の手足が暖かくなるわけ
(2012年01月27日発行)
243号 冷え症を改善するポイント3-1
(2012年01月20日発行)
短編
(科学のよもやま話)
155号
冷え症 食と"アバ"の真実
(2012年01月13日発行)
242号 心筋梗塞で命を落とさないために3-3
(2012年01月06日発行)
短編
(科学のよもやま話)
154号
心肺蘇生法
(2011年12月30日発行)
241号 心筋梗塞で命を落とさないために3-2
(2011年12月16日発行)
短編
(科学のよもやま話)
153号
動脈・静脈・毛細血管
(2011年12月09日発行)
240号 心筋梗塞で命を落とさないために3-1
(2011年12月02日発行)
短編
(科学のよもやま話)
152号
心筋梗塞、冬は夏の5割増し
(2011年11月25日発行)
239号 3-3糖尿病の基礎知識
(2011年11月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
151号
コーヒー7杯で糖尿になりにくい
(2011年10月28日発行)
238号 3-2糖尿病の基礎知識
(2011年10月21日発行)
短編
(科学のよもやま話)
150号
運動したとき同様の効果のホルモン
(2011年10月14日発行)
237号 3-1糖尿病の基礎知識
(2011年10月07日発行)
短編
(科学のよもやま話)
149号
血管の異常が糖尿病の一因
(2011年09月30日発行)
235号 多剤耐性遺伝子NDM1持つ菌 4回シリ-ズの4回目
(2011年09月23日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第148号
厚労省HPより
(2011年09月16日発行)
234号 多剤耐性遺伝子NDM1持つ菌 4回シリ-ズの3回目
(2011年09月09日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第147号
有望な抗生物質をゴキブリに発見、多剤耐性菌にも効果
(2011年09月02日発行)
233号 多剤耐性遺伝子NDM1持つ菌 4回シリ-ズの2回目
(2011年08月26日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第146号
エマージング感染症(新興感染症)
(2011年08月12日発行)
232号 多剤耐性遺伝子NDM1持つ菌 4回シリ-ズの1回目
(2011年08月05日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第145号
多剤耐性遺伝子NDM1持つ菌、インドの水道水で発見
(2011年07月29日発行)
231号 携帯電話は安全か? 3回シリ-ズの3回目
(2011年07月22日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第144号
携帯電話の、子供・妊娠中の方への影響
(2011年07月15日発行)
230号 携帯電話は安全か? 3回シリ-ズの2回目
(2011年07月8日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第143号
携帯電話で悪影響が出るという研究結果
(2011年07月01日発行)
229号 携帯電話は安全か? 3回シリ-ズの1回目
(2011年06月24日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第142号
「携帯電話電磁波で限定的ながらがんの危険性」 WHO組織が初めて指摘
(2011年06月17 日発行)
228号 東日本大震災。避難所での環境衛生上の問題点。2回シリ-ズの2回目
(2011年06月10日発 行)
短編
(科学のよもやま話)
第141号
東日本大震災の避難所で、対策が急務な事
(2011年06月3日発行)
227号 東日本大震災。避難所での環境衛生上の問題点。2回シリ-ズの1回目
(2011年05月27日発 行)
短編
(科学のよもやま話)
第140号
エタノール消毒無効の菌確認。東日本大震災の避難所での対策急務
(2011年05月20日発行)
226号 近年増え続けるアレルギー疾患。花粉症・アトピー・喘息と漢方薬。
5回シリ-ズの5回目

(2011年05月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第139号
アレルギーマーチ
(2011年05月06日発行)
225号 近年増え続けるアレルギー疾患。花粉症・アトピー・喘息と漢方薬。
5回シリ-ズの4回目

(2011年04月29日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第138号
◎免疫とアレルギーの違い  ◎花粉症と減感作療法
(2011年04月22日発行)
224号 近年増え続けるアレルギー疾患。花粉症・アトピー・喘息と漢方薬。
5回シリ-ズの3回目

(2011年04月15日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第137号
漢方薬の基本的な概念「寒熱」(花粉症を例に)
(2011年04月08日発行)
223号 近年増え続けるアレルギー疾患。花粉症・アトピー・喘息と漢方薬。
5回シリ-ズの2回目

(2011年04月01日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第136号
◎季節性の花粉症と通年性のアレルギー性鼻炎の違い
◎アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)の原因 について(漢方の考え方)

(2011年03月25日発行)
222号 近年増え続けるアレルギー疾患。花粉症・アトピー・喘息と漢方薬。
5回シリ-ズの1回目

(2011年03月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第135号
近年増え続けるアレルギー疾患。その原因として有力視されている仮説
(2011年03月11日発行)
221号 犬の74%の犬、57%の猫から検出された病原菌で、過去9年間に6人が死亡している人獣共通感染症 「カプノサイトファーガ感染症」。注意すべき大事な2点。
2回シリ-ズの2回目

(2011年03月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第134号
「カプノサイトファーガ感染症」国内及び海外の発生状況
(2011年02月25日発行)
220号 犬の74%の犬、57%の猫から検出された病原菌で、過去9年間に6人が死亡している人獣共通感染症 「カプノサイトファーガ感染症」。注意すべき大事な2点。
2回シリ-ズの1回目

(2011年02月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第133号
犬・猫の細菌で感染症、死亡例も 厚労省が注意喚起へ
(2011年02月11日発行)
219号 人類の夢。不老長寿は可能か。平均寿命115歳の可能性を探る
3回シリ-ズの3回目

(2011年02月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第132号
老化に関する研究成果
(2011年01月28日発行)
218号 人類の夢。不老長寿は可能か。平均寿命115歳の可能性を探る
3回シリ-ズの2回目

(2011年01月21日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第131号
ベニクラゲは「不老不死」の動物?!
(2011年01月14日発行)
217号 人類の夢。不老長寿は可能か。平均寿命115歳の可能性を探る
3回シリ-ズの1回目

(2011年01月07日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第130号
新年も、ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。
(2010年12月31日発行)
216号 「ファーストフード・お菓子・マーガリンの食べすぎには注意!
トランス脂肪酸と健康被害」4回 シリ-ズの4回目

(2010年12月25日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第129号
ファーストフード・スナック菓子とトランス脂肪酸
(2010年12月18日発行)
215号 「ファーストフード・お菓子・マーガリンの食べすぎには注意!
トランス脂肪酸と健康被害」4回 シリ-ズの3回目

(2010年12月12日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第128号
マーガリンは、どれくらい食べられているのか
(2010年12月03日発行)
214号 「ファーストフード・お菓子・マーガリンの食べすぎには注意!
トランス脂肪酸と健康被害」4回 シリ-ズの2回目

(2010年11月26日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第127号
マーガリンが、(バターに比べて)たくさん食べられるようになった訳
(2010年11月19日 発行)
213号 「ファーストフード・お菓子・マーガリンの食べすぎには注意!
トランス脂肪酸と健康被害」4回 シリ-ズの1回目

(2010年11月12日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第126号
消費者庁、トランス脂肪酸の含有量の表示指針作成へ
(2010年11月05日発行)
212号 脳トレゲームソフトは、脳の機能が上がり賢くなる?! 3回シリ-ズの3回目
(2010年10月29日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第125号
「生理的なもの忘れ」と「病的なもの忘れ」
(2010年10月22日発行)
211号 脳トレゲームソフトは、脳の機能が上がり賢くなる?! 3回シリ-ズの2回目
(2010年10月15日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第124号
「脳トレゲームは効果なし」に反論
(2010年10月08日発行)
210号 脳トレゲームソフトは、脳の機能が上がり賢くなる?! 3回シリ-ズの1回目
(2010年10月01日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第123号
脳トレ、効果に疑問・・・英で1万人実験
(2010年09月24日発行)
209号 熱中症について 2回シリ-ズの2回目
(2010年09月17日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第122号
熱中症の予防法
(2010年09月10日発行)
208号 熱中症について 2回シリ-ズの1回目
(2010年09月03日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第121号
熱中症の搬送者 3万人超す
(2010年08月27日発行)
207号 悪玉コレステロールは、本当は『悪玉』ではなかった。では、真犯人は誰だ!?
4回シリ-ズの4 回目

(2010年08月20日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第120号
コレステロール値の基準値について 
(2010年08月13日発行)
206号 悪玉コレステロールは、本当は『悪玉』ではなかった。では、真犯人は誰だ!?
4回シリ-ズの3 回目

(2010年08月06日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第119号
◎コレステロールは体内で作られている
◎卵を食べてもコレステロール値は上がらない

(2010年07月30日発行)
205号 悪玉コレステロールは、本当は『悪玉』ではなかった。では、真犯人は誰だ!?
4回シリ-ズの2 回目

(2010年07月23日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第118号
なぜ、動脈硬化の原因は、コレステロールであるといわれるようになったのか
(2010年07月16日発行)
204号 悪玉コレステロールは、本当は『悪玉』ではなかった。では、真犯人は誰だ!?
4回シリ-ズの1 回目

(2010年07月09日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第117号
脳卒中で入院した人は、高脂血症の人の方が、正常値の人より、死亡率が低い(半分)
(2010年07月02日発行)
203号 口蹄疫について 3回シリーズの3回目
(2010年06月25日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第116号
口蹄疫・鳥インフルエンザ・BSE(ヤコブ病)
(2010年06月18日発行)
202号 口蹄疫について 3回シリーズの2回目
(2010年06月11日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第115号
口蹄疫(こうていえき) とワクチン
(2010年06月04日発行)
201号 口蹄疫について 3回シリーズの1回目
(2010年05月28日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第114号
感染拡大が続いている口蹄疫(こうていえき)
(2010年05月21日発行)
200号 200号記念号 過去に発行しましたメルマガを振り返って。
(2010年05月14日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第113号
毎日食べて認知症予防に効果
(2010年05月07日発行)
199号 認知症は高齢者だけの病気ではない。18~64歳で発症する若年性認知症
3回シリーズの3回目

(2010年04月30日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第112号
ピック病とは
(2010年04月23日発行)
198号 認知症は高齢者だけの病気ではない。18~64歳で発症する若年性認知症
3回シリーズの2回目

(2010年04月16日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第111号
万引き常習犯の人の一部は、若年認知症のピック病
(2010年04月09日発行)
197号 認知症は高齢者だけの病気ではない。18~64歳で発症する若年性認知症
3回シリーズの1回目

(2010年04月02日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第110号
コエンザイムQ10とダイエット。コエンザイムQ10と美肌
(2010年03月26日発行)
196号 老化とコエンザイムQ10 3回シリーズの3回目
(2010年03月19日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第109号
体内での酸化の連鎖が病気を引き起こす。白内障・動脈硬化・痴呆症を例に。
(2010年03月13日発行)
195号 老化とコエンザイムQ10 3回シリーズの2回目
(2010年03月05日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第108号
ミトコンドリア
(2010年02月26日発行)
194号 老化とコエンザイムQ10 3回シリーズの1回目
(2010年02月19日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第107号
老人性難聴予防「Q10」が効く?
(2010年02月12日発行)
193号 花粉症ではない人の場合でも、花粉を吸い込まないようにする対策をとることの重要性
3回シリー ズの3回目

(2010年02月05日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第106号
花粉を体内に入れない方法
(2010年01月29日発行)
192号 花粉症ではない人の場合でも、花粉を吸い込まないようにする対策をとることの重要性
3回シリー ズの2回目

(2010年01月22日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第105号
花粉飛散量と症状は相関しない
(2010年01月15日発行)
191号 花粉症ではない人の場合でも、花粉を吸い込まないようにする対策をとることの重要性
3回シリー ズの1回目

(2010年01月08日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第104号
新年のご挨拶
(2010年01月01日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第103号
「来春の花粉、少なめと予測」 ウェザーニューズ社
(2009年12月25日発行)
190号 花粉症を根治出来るかもしれない「減感作(げんかんさ)療法」 3回シリーズの3回目
(2009年12月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第102号
花粉症ではない方の、「花粉症にならないための注意点」
(2009年12月11日発行)
189号 花粉症を根治出来るかもしれない「減感作(げんかんさ)療法」 3回シリーズの2回目
(2009年12月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第101号
花粉症の漢方薬
(2009年11月27日発行)
188号 花粉症を根治出来るかもしれない「減感作(げんかんさ)療法」 3回シリーズの1回目
(2009年11月20日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第100号
過去に発行しましたメルマガを振り返って
(2009年11月06日発行)
187号 死に至ることも珍しくない、新型インフルによるウイルス性肺炎の起きるメカニズム
3回シリーズ の3回目

(2009年10月31日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第99号
インフルエンザ脳症とは
(2009年10月23日発行)
186号 死に至ることも珍しくない、新型インフルによるウイルス性肺炎の起きるメカニズム
3回シリーズ の2回目

(2009年10月16日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第98号
風邪と肺炎の違い
(2009年10月09日発行)
185号 死に至ることも珍しくない、新型インフルによるウイルス性肺炎の起きるメカニズム
3回シリーズ の1回目

(2009年10月02日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第97号
新型インフルエンザのワクチン。今後の情報には注意しておく必要があります。
(2009年09月25日発行)
184号 「トコジラミ」の発生が増えています。その予防と対策 3回シリーズの3回目
(2009年09月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第96号
ケジラミ
(2009年09月11日発行)
183号 「トコジラミ」の発生が増えています。その予防と対策 3回シリーズの2回目
(2009年09月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第95号
アタマジラミ
(2009年08月28日発行)
182号 「トコジラミ」の発生が増えています。その予防と対策 3回シリーズの1回目
(2009年08月21日発行)
臨時号 休刊のお知らせ
(2009年07月31日発行)
181号 再生医療とips細胞 4回シリーズの4回目
(2009年07月24日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第94号
iPS細胞の作り方
(2009年07月17日発行)
180号 再生医療とips細胞 4回シリーズの3回目
(2009年07月10日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第93号
クローン羊のドリー誕生の意義
(2009年06月26日発行)
179号 再生医療とips細胞 4回シリーズの2回目
(2009年06月19日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第92号
再生能力を持っている生物、プラナリア
(2009年06月12日発行)
178号 再生医療とips細胞 4回シリーズの1回目
(2009年06月05日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第91号
褐色脂肪細胞を活性化させてダイエットを成功させる方法
(2009年05月29日発行)
177号 褐色脂肪細胞とダイエット 3回シリーズの3回目
(2009年05月22日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第90号
脂っこい食べ物は、食欲を増進させてしまう
(2009年05月15日発行)
176号 褐色脂肪細胞とダイエット 3回シリーズの2回目
(2009年5月08日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第89号
(1)臨時号(4.29発行)でご紹介しましたマスクは、
Lサイズは品切れとなってしまいました。
(2)リンゴと西洋ナシ

(2009年05月01日発行)
臨時号 ついに新型インフルエンザ発生。個人に出来る感染予防法
(2009年04月29日発行)
175号 褐色脂肪細胞とダイエット 3回シリーズの1回目
(2009年04月24日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第88号
タミフル大量処方は、自然界のウイルス耐性強化の原因
(2009年04月17日発行)
174号 インフルエンザに、治療薬タミフルが効かない?! 3回シリーズの3回目
(2009年04月10日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第87号
耐性(薬剤耐性)とは
(2009年04月03日発行)
173号 インフルエンザに、治療薬タミフルが効かない?! 3回シリーズの2回目
(2009年03月27日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第86号
インフルエンザの基礎知識
(2009年03月20日発行)
172号 インフルエンザに、治療薬タミフルが効かない?! 3回シリーズの1回目
(2009年03月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第85号
Aソ連型の97%に、タミフルが効かない?!
(2009年03月06日発行)
171号 決して他人事ではない、「障害者自立支援法」とは 3回シリーズの3回目
(2009年02月27日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第84号
障害者自立支援法施工後の現実。1万円の収入を得るのに3万円かかる現実
(2009年02月20日発行)
170号 決して他人事ではない、「障害者自立支援法」とは 3回シリーズの2回目
(2009年02月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第83号
障害者自立支援法の制定の前にあった「支援費制度」とは
(2009年02月06日発行)
169号 決して他人事ではない、「障害者自立支援法」とは 3回シリーズの1回目
(2009年01月30日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第82号
あなたの街の「薬屋さん」は、なくなる?
(2009年01月23日発行)
168号 医薬品(のほとんど)は、郵送では買えなくなる 3回シリーズの3回目
(2009年01月16日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第81号
「医薬品の、郵送等による販売は禁止」に賛成している企業・団体、
反対している企業・団体

(2009年01月09日発行)
167号 医薬品(のほとんど)は、郵送では買えなくなる 3回シリーズの2回目
(2009年01月02日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第80号
ダイエット食品や健康食品も薬事法の範囲?
(2008年12月26日発行)
166号 医薬品(のほとんど)は、郵送では買えなくなる 3回シリーズの1回目
(2008年12月19日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第79号
当メルマガの廃刊の危機?!医薬品の、郵送等による販売は禁止になる?!
(2008年12月12日発行)
165号 メラミン問題で炙(あぶ)り出された日本の『食』の問題点 4回シリーズの4回目
(2008年 12月05日発行)
164号 メラミン問題で炙(あぶ)り出された日本の『食』の問題点 4回シリーズの3回目
(2008年11月28日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第78号
メラミンとメラミン樹脂製品
(2008年11月21日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第77号
食料自給率の現状
(2008年11月07日発行)
163号 メラミン問題で炙(あぶ)り出された日本の『食』の問題点 4回シリーズの2回目
(2008年10月31日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第76号
メラミンが違法に添加された事件は、今回が初めてではない!
(2008年10月24日発行)
162号 メラミン問題で炙(あぶ)り出された日本の『食』の問題点 4回シリーズの1回目
(2008年10月17日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第75号
事故米・メラミン。日本の「食」が危ない!
(2008年10月10日発行)
161号 肥満気味の人には朗報?! メタボリックシンドロームの診断基準の腹囲が、
必須条件から外れる ?! 2回シリーズの2回目

(2008年10月03日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第74号
メタボ検診開始で「ダイエット関連市場が拡大」
(2008年09月26日発行)
160号 肥満気味の人には朗報?! メタボリックシンドロームの診断基準の腹囲が、
必須条件から外れる ?! 2回シリーズの1回目

(2008年09月19日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第73号
やせている人でも生活習慣病になる危険
(2008年09月12日発行)
159号 がんワクチンによる免疫療法とは 2回シリーズの2回目
(2008年09月05日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第72号
臨床試験とは
(2008年08月29日発行)
158号 がんワクチンによる免疫療法とは 2回シリーズの1回目
(2008年08月22日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第71号
プレパンデミックワクチンとパンデミックワクチンの違い
(2008年08月15日発行)
157号 新型インフルエンザ 3回シリーズの3回目
(2008年08月08日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第70号
新型インフルエンザに関する研究成果
(2008年08月01日発行)
156号 新型インフルエンザ 3回シリーズの2回目
(2008年07月25日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第69号
新型インフルエンザが過去に流行した例
(2008年07月18日発行)
155号 新型インフルエンザ 3回シリーズの1回目
(2008年07月11日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第68号
鳥インフルエンザ、人から人へ、そしてさらに人へ感染した!
(2008年07月04日発行)
154号 朝の通勤時間帯の紫外線量は、金沢市内より、都内のオフィスビル街の方が多い! 2回シリーズの2回 目
(2008年06月27日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第67号
◎「波長」とは  ◎空が青く見える理由
(2008年06月20日発行)
153号 朝の通勤時間帯の紫外線量は、金沢市内より、都内のオフィスビル街の方が多い! 2回シリーズの1回 目
(2008年06月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第66号
後期高齢者医療制度と特定健診の2つの制度には共通する部分がある?!
(2008年06月06日発 行)
152号 「私はまだ若いから関係ない」とは言えない、後期高齢者医療制度
2回シリーズの2回目

(2008年05月30日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第65号
「医師が名前明かして初めて批判」-後期高齢者医療制度
(2008年05月23日発行)
151号 「私はまだ若いから関係ない」とは言えない、後期高齢者医療制度
2回シリーズの1回目

(2008年05月16日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第64号
「1,000名を大幅に越える人に効果がありました!」 そんなに多くの人が効いた商品って、本当にすご い商品?
(2008年05月09日発行)
150号 特定健診に関する問題点(論争点) 3回シリーズの3回目
(2008年05月02日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第63号
「40歳の男性、喫煙で寿命3.5年縮める」
(2008年04月25日発行)
149号 特定健診に関する問題点(論争点) 3回シリーズの2回目
(2008年04月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第62号
特定健診・人間ドック学会が国の判定値より緩やかな独自の判定値を定めた。
(2008年04月11日発行)
148号 特定健診に関する問題点(論争点) 3回シリーズの1回目
(2008年04月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第61号
気まぐれな運動は、かえって太る
(2008年03月28日発行)
147号 40歳~74歳までの方の全員が対象、本年04月から始まる「特定健診」とは?
3回シリーズの3回目

(2008年03月21日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第60号
「健診」と「検診」の違い
(2008年03月14日発行)
146号 40歳~74歳までの方の全員が対象、本年4月から始まる「特定健診」とは?
3回シリーズの2回目

(2008年03月07日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第59号
「内蔵脂肪症候群」より「メタボ」の方がカッコ良い
(2008年02月29日発行)
145号 40歳~74歳までの方の全員が対象、本年4月から始まる「特定健診」とは?
3回シリーズの1回目

(2008年02月22日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第58号
難病(特定疾患)とは? 突発性難聴との関連で
(2008年02月15日発行)
144号 浜崎あゆみさんがかかってしまった突発性内耳障害。貴方の耳は大丈夫?
2回シリーズの2回目

(2008年02月08日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第57号
突発性難聴の原因についての漢方薬(東洋医学)の考え方
(2008年02月01日発行)
143号 浜崎あゆみさんがかかってしまった突発性内耳障害。貴方の耳は大丈夫?
2回シリーズの1回目

(2008年01月25日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第56号
浜崎あゆみさんがかかってしまった「突発性内耳障害」って何?
(2008年01月18日発行)
142号 体内時計 3回シリーズの3回目
(2008年01月11日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第55号
新年、明けましておめでとうございます。
(2008年01月04日発行)
141号 体内時計 3回シリーズの2回目
(2007年12月28日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第54号
体内時計を調整して、時差ぼけを最小限にする方法。
(2007年12月21日発行)
140号 体内時計 3回シリーズの1回目
(2007年12月14日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第53号
嫌なことを長く感じるのはなぜ? それは脳の中の「体内時計」のせい?!
(2007年12月06日発行)
139号 米国産牛肉を食べた母親から生まれた男子の精子は減少する!
3回シリーズの3回目

(2007年11月30日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第52号
不妊症と漢方薬
(2007年11月23日発行)
138号 米国産牛肉を食べた母親から生まれた男子の精子は減少する!
3回シリーズの2回目

(2007年11月16日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第51号
◎精子を元気にする食品 ◎貴方は、ブリーフ派? トランクス派?
(2007年11月09日発行 )
137号 米国産牛肉を食べた母親から生まれた男子の精子は減少する!
3回シリーズの1回目

(2007年11月02日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第50号
ローズマリーは記憶力を良くする!
(2007年10月26日発行)
136号 肥満の一部はウイルスが原因? 2回シリーズの2回目
(2007年10月19日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第49号
私たちの体内にあるダイエットの強い味方!「褐色脂肪細胞」
(2007年10月12日発行)
135号 肥満の一部はウイルスが原因? 2回シリーズの1回目
(2007年10月05日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第48号
低い声の男性ほど女性を引き付け、子宝に恵まれる?!
(2007年09月28日発行)
134号 高血圧の薬を飲むと早死にする?! 6回シリーズの6回目
(2007年09月21日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第47号
高血圧Q&A その4 
(2007年09月14日発行)
133号 高血圧の薬を飲むと早死にする?! 6回シリーズの5回目
(2007年09月07日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第46号
高血圧Q&A その3 
(2007年08月31日発行)
132号 高血圧の薬を飲むと早死にする?!6回シリーズの4回目
(2007年08月24日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第45号
高血圧Q&A その2 Q2 「mmHg」って何? Q3 高血圧の原因は?
(2007年08月17日発行)
131号 高血圧の薬を飲むと早死にする?! 6回シリーズの3回目
(2007年08月10日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第44号
高血圧Q&A その1 「上の血圧」・「下の血圧」って何?
(2007年08月03日発行)
130号 高血圧の薬を飲むと早死にする?!6回シリーズの2回目
(2007年07月27日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第43号
高血圧の治療の目的とは?
(2007年07月20日発行)
129号 高血圧の薬を飲むと早死にする?!6回シリーズの1回目
(2007年07月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第42号
マーガリン(トランス脂肪酸)を食べると病気になる?!
(2007年07月06日発行)
128号 40代の方に忍び寄る脳梗塞 3回シリーズの3回目
(2007年06月29日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第41号
脳卒中と脳梗塞と脳出血とくも膜下出血の違い
(2007年06月22日発行)
127号 40代の方に忍び寄る脳梗塞 3回シリーズの2回目
(2007年06月15日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第40号
脳血栓にはしばしば「前ぶれ症状(警告発作)」があります
(2007年06月08日発行)
126号 40代の方に忍び寄る脳梗塞 3回シリーズの1回目
(2007年06月01日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第39号
花粉症になる人とならない人がいるのはなぜ?
(2007年05月25日発行)
125号 子供の頃の衛生環境が良い人ほど、花粉症になりやすい?!
3回シリーズの3回目

(2007年05月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第38号
花粉症は、ある年に突然に発症する理由
(2007年05月11日発行)
124号 子供の頃の衛生環境が良い人ほど、花粉症になりやすい?!
3回シリーズの2回目

(2007年05月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第37号
4人以上の子供を持つ母親は、アレルギーになりにくい?!
(2007年04月27日発行)
123号 子供の頃の衛生環境が良い人ほど、花粉症になりやすい?!
3回シリーズの1回目

(2007年04月20日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第36号
インフルエンザと解熱剤
(2007年04月13日発行)
122号 タミフルと私。3回シリーズの3回目
(2007年04月06日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第35号
タミフルの最新情報
(2007年03月30日発行)
121号 タミフルと私。3回シリーズの2回目
(2007年03月23日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第34号
タミフルと新型鳥インフルエンザ
(2007年03月16日発行)
120号 タミフルと私。3回シリーズの1回目
(2007年03月10日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第33号
「発掘!あるある大事典2」の捏造問題と統計学
(2007年03月02日発行)
119号 携帯電話は本当に安全か?!電磁波は脳に本当に影響ないのか
5回シリーズの5回目

(2007年02月23日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第32号
子供・妊娠中の場合の電磁波の影響
(2007年02月16日発行)
118号 携帯電話は本当に安全か?! 電磁波は脳に本当に影響ないのか
5回シリーズの4回目

(2007年02月09日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第31号
家庭・職場の電磁波、その3。ヘアードライヤー
(2007年02月02日発行)
117号 携帯電話は本当に安全か?!電磁波は脳に本当に影響ないのか
5回シリーズの3回目

(2007年01月26日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第30号
家庭・職場の電磁波、その2。電気毛布
(2007年01月19日発行)

116号 携帯電話は本当に安全か?! 電磁波は脳に本当に影響ないのか
5回シリーズの2回目

(2007年01月12日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第29号
家庭・職場の電磁波、その1。電磁調理器
(2007年01月05日発行)
115号 携帯電話は本当に安全か?!電磁波は脳に本当に影響ないのか
5回シリーズの1回目

(2006年12月29日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第28号
ノロウイルス(感染性胃腸炎)には、休養と共に、いち早く漢方薬を飲むと効く?
(2006年12月22日発行)
114号 ストレス社会を勝ち抜くための強い見方?!ギャバとは4回シリーズの4回目
(2006年12月15日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第27号
血液脳関門(のうかんもん)とは、ギャバとの関連で。
(2006年12月09日発行)
113号 ストレス社会を勝ち抜くための強い見方?!ギャバとは4回シリーズの3回目
(2006年12月01日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第26号
α波とリラックス
(2006年11月24日発行)
112号 ストレス社会を勝ち抜くための強い見方?!ギャバとは4回シリーズの2回目
(2006年11月17日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第25号
おたふくかぜが大流行
(2006年11月10日発行)
111号 ストレス社会を勝ち抜くための強い見方?!ギャバとは4回シリーズの1回目
(2006年10月28日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第24号
人気の「酸素入り水」は効果なし?
(2006年10月20日発行)
110号 ガンを切らずに治す。粒子線治療とは。4回シリーズの4回目
(2006年10月13日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第23号
高度先進医療とは
(2006年10月06日発行)
109号 ガンを切らずに治す。粒子線治療とは。4回シリーズの3回目
(2006年09月29日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第22号
セカンドオピニオン
(2006年09月22日発行)
108号 ガンを切らずに治す。粒子線治療とは。4回シリーズの2回目
(2006年09月15日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第21号
インフォームドコンセント
(2006年09月08日発行)
107号 ガンを切らずに治す。粒子線治療とは。4回シリーズの1回目
(2006年09月01日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第20号
タバコは美容の敵
(2006年08月25日発行)
106号 健康を維持するためには、スポーツに限定しなくても良いので積極的に
身体を動かしましょう。2 回シリーズの2回目

(2006年08月18日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第19号
肥満を防止するワクチンが出来る?!
(2006年08月11日発行)
105号 健康を維持するためには、スポーツに限定しなくても良いので積極的に
身体を動かしましょう。2 回シリーズの1回目

(2006年08月04日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第18号
再生医療の研究が、また一歩前進体細胞を"若返り" 京大が研究実施を申請
(2006年07月28日 発行)
104号 ビタミンEに関する科学的な情報 3回シリーズの3回目 ビタミンおよび抗酸化サプリメントが消化器 ガンのリスクを高める!?
(2006年07月21日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第17号
朝食を抜くと、仕事や勉強の効率が悪くなる
(2006年07月14日発行)
103号 ビタミンEに関する科学的な情報 3回シリーズの2回目
ビタミンEが心不全リスクを増大!?

(2006年07月07日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第16号
ガンにはどの健康食品が効く? ガンの補完療法について、厚労省がガイドブックを作成。
(2006年06月30日発行)
102号 ビタミンEに関する科学的な情報 3回シリーズの1回目
高容量のビタミンEは総死亡率を上げる !?

(2006年06月23日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第15号
「寝る子は育つ」。でも、「大人は、寝ないと太る!?」
(2006年06月16日発行)
101号 日本茶を科学する。日本茶でガンを予防する。4回シリーズ4の回目
(2006年06月09日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第14号
認知症の予防に、「運動・栄養・昼寝」。厚労省研究班データ
(2006年06月02日発行)
100号 日本茶を科学する。日本茶でガンを予防する。4回シリーズの3回目
(2006年05月26日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第13号
食べるお茶。水溶性と脂溶性
(2006年05月19日発行)
99号 日本茶を科学する。日本茶でガンを予防する。4回シリーズの2回目
(2006年05月12日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第12号
正しい知識で、正しい商品を選択するための
知識=無作為化対照試験(むさくいかたいしょうしけん)
(2006年05月07日発行)
98号 日本茶を科学する。日本茶でガンを予防する。4回シリーズの1回目
(2006年04月28日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第11号
お魚と健康
(2006年04月21日発行)
97号 ガンを発見する犬。3回シリーズの3回目
(2006年04月14日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第10号
ビタミンC不足は老化を加速する?
(2006年04月07日発行)
96号 ガンを発見する犬。3回シリーズの2回目
(2006年03月31日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第9号
嗅覚とフェロモン
(2006年03月24日発行)
95号 ガンを発見する犬。3回シリーズの1回目
(2006年03月17日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第8号
飲む脱毛治療薬、日本でも製造販売に
(2006年03月10日発行)
94号 衣服が透けて見える! エッチな犬の話 3回シリーズの3回目
(2006年03月03日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第7号
「笑い」の効果を科学的に研究するため、医師・お笑い界のトップらが学会設立
(2006年02月24日発行)
93号 衣服が透けて見える! エッチな犬の話 3回シリーズの2回目
(2006年02月17日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第6号
ポテトチップスは危険? 食べ過ぎないことと、バランスの良い食生活を
心がけることが重要。

(2006年02月10日発行)
92号 衣服が透けて見える! エッチな犬の話 3回シリーズの1回目
(2006年02月03日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第5号
お詫びと訂正(テロメアの長さ)
(2006年01月27日発行)
91号 「常識」のウソ! 「卵はコレステロールを上げる」3回シリーズの3回目
(2006年01月20日発 行)
短編
(科学のよもやま話)
第4号
47号「ガンを『退治』出来る(かも知れない)免疫学の話」の関連情報
(2006年01月13日発行 )
90号 「常識」のウソ! 「卵はコレステロールを上げる」3回シリーズの2回目
(2006年01月06日発 行)
短編
(科学のよもやま話)
第3号
2cm角のチーズは、1cm角のチーズの2倍?
(2005年12月30日発行)
89号 「常識」のウソ! 「卵はコレステロールを上げる」3回シリーズの1回目
(2005年12月23日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第2号
第2号 調理の基本「さしすせそ」は、なぜ「さしすせそ」なのか?
その科学的根拠をご存じですか?
(2005年12月16日発行)
88号 再生医療とクローン人間(3回シリーズの第3回目)
(2005年12月09日発行)
短編
(科学のよもやま話)
第1号
【1】カキの性欲促進作用に科学的根拠
【2】亜鉛は十代の子どもの脳をシャープにする
(2005年12月02日発行)
87号 再生医療とクローン人間(3回シリーズの第2回目)
(2005年11月25日発行)
86号 再生医療とクローン人間(3回シリーズの第1回目)
(2005年11月18日発行)
85号 鳥インフルエンザの最新情報。いよいよ、鳥インフルエンザの「変身前夜」か?
(2005年11月1 1日発行)
84号 知ってました? 毛皮養殖場では、まだ生きたままの動物から
毛皮を剥(は)ぎ取っていることを 。

動物虐待の現実。
(2005年11月04日発行)
83号 ピロリ菌発見の二氏がノーベル生理学医学賞
「二氏は自ら実験台に」。でもその理由は「種差(しゅさ)」だった。
(2005年10月28日 発行)
82号 西ナイル熱と新興感染症。その番外編「ニパウイルスの立場。
『冤罪(えんざい)だ!!』」

(2005年10月21日発行)
81号 西ナイル熱と新興感染症。2回シリーズの2回目(2回シリーズの2回目)
(2005年10月14日発行)
80号 西ナイル熱と新興感染症。2回シリーズの1回目(2回シリーズの1回目)
(2005年10月07日発行)
79号 「SARS(サーズ)? それって、終息宣言されなかったっけ?」
SARS(重症急性呼吸器症候群)の問題は終わったわけではないのです。
(3回シリーズの3回目)

(2005年09月30日発行)
78号 「SARS(サーズ)? それって、終息宣言されなかったっけ?」
SARS(重症急性呼吸器症候群)の問題は終わったわけではないのです。
(3回シリーズの2回 目)

(2005年09月23日発行)
77号 「SARS(サーズ)? それって、終息宣言されなかったっけ?」
SARS(重症急性呼吸器症候群)の問題は終わったわけではないのです。
(3回シリーズの1回 目)

(2005年09月16日発行)
76号 健康や薬には直接は関係ないけど「貴方は知っていました?
知らないと損しちゃうかも」という話。その1回目

ある居酒屋さんのキャンペーン「ご利用金額の半額分を金券にて
払い戻し」というキャンペーン。

これって本当に半額になる?
(2005年09月09日発行)
75号 夏、そして秋、バーベキューで楽しもう!
バーベキューや鍋料理の際、カンピロバクター食中毒にご注意を
(2005年09月02日発行)
74号 魚介類とメチル水銀(その後編)
(2005年08月26日発行)
73号 魚介類とメチル水銀(その前編)
(2005年08月19日発行)
72号 食用油に関する「常識」の誤り(2回シリーズ)第2回
バターよりマーガリンの方が健康に良い?
(2005年08月12日発行)
71号 食用油に関する「常識」の誤り(2回シリーズ)第1回
健康にとって、「良いアブラ」、「悪いアブラ」、「中立のアブラ」
(2005年08月05日発行)
70号 夏風邪に効く漢方薬
(2005年07月29日発行)
69号 アスベストって石綿でしょ? 学校の理科の実験で、
アルコールランプの下に敷いた「石綿金網」、あれもアスベスト?(その後編)
(2005年07月 22日発行)
68号 アスベストって石綿でしょ? 学校の理科の実験で、
アルコールランプの下に敷いた「石綿金網」、あれもアスベスト?(その前編)
(2005年07月 15日発行)
67号 夏です! ダイエットにチャレンジしませんか!
ダイエットのポイントを知り、少しの努力で大きな結果を出す方法
(3回シリーズの3回目)

(2005年07月08日発行)
66号 夏です! ダイエットにチャレンジしませんか!
ダイエットのポイントを知り、少しの努力で大きな結果を出す方法
(3回シリーズの2回目)

(2005年07月01日発行)
65号 夏です! ダイエットにチャレンジしませんか!
ダイエットのポイントを知り、少しの努力で大きな結果を出す方法
(3回シリーズの1回目)

(2005年06月24日発行)
64号 代表的な食中毒について(原因食品別に)。
(2005年06月17日発行)
63号 食中毒に御注意を。食中毒は家庭でも多く発生しています。
件数で比較すると、旅館の2.4倍、仕出し屋の3.6倍です。
(2005年06月10日発行)
62号 コーヒー好きの方にお送りする2つのお話。その後編
コーヒーを良く飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて、肝臓癌の発症率が低下する。
(2005 年06月03日発行)
61号 コーヒー好きの方にお送りする2つのお話。その前編
「『コーヒーは、糖尿病に良い』って本当?」という話
(2005年05月27日発行)
60号 【1】正しいお昼寝の仕方
【2】ダイエットを科学する。「視線釘付け!魅力アップと華麗なる変身をするための
ダイエットの基礎知識」 その5回目

「生活代謝カロリー」を増やす方法
(2005年05月20日発行)
59号 【1】肥満は生活習慣病(成人病)の元凶! メタポリックシンドロームと内臓脂肪
【2】ダイエットを科学する。「視線釘付け!魅力アップと華麗なる変身をするための
ダイエットの基礎知識」 その5回目

自分の「基礎代謝量」と「生活代謝カロリー」を知る。
(2005年05月13日発行)
58号 テレビ番組の司会者の「発言」の重要性。司会者の、番組内容に対する総評
としての発言が、その番組の意味(コンセプト)を180度変えてしまう。
(2005年05月06日 発行)
57号 日本人で初めてヤコブ病(BSE)で死亡者。しかし、ヤコブ病よりも
「恐ろしい」(かも知れない)「現実」が日本にある!?(後編)
(2005年04月29日発行)
56号 日本人で初めてヤコブ病(BSE)で死亡者。しかし、ヤコブ病よりも
「恐ろしい」(かも知れない)「現実」が日本にある!?(前編)
(2005年04月22日発行)
55号 今話題のガ○ュ○に関連して。ガ○ュ○ブームに火を付けた某番組の内容の中で、
ちょっと変な所があったのに気が付きましたか?
(2005年04月15日発行)
54号 【1】風俗産業従事者の32%、一般女性の11%が感染している性病(その後編)
【2】以前、当メルマガで紹介させて頂きました痔の漢方薬「レンシン」を
服用いただいておりますお客様からのご質問にお答えして。
(2005年04月08日発行)
53号 風俗産業従事者の32%、一般女性の11%が感染している性病(その前編)
(2005年04月01日発行)
52号 鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)の最新情報
(2005年03月25日発行)
51号 ペットと人間に共通の病気-その第2回・オウム病
(2005年03月18日発行)
50号 「『猛犬(もうけん)』ならぬ『盲検(もうけん)』に注意!!」というお話
(2005年03月11日発行)
49号 【1】花粉症と漢方薬-「漢方では、同じ花粉症でも、
症状によって漢方薬を使い分けます。する と、副作用はなく良く効きます」

【2】花粉症の方の、「症状を軽くするポイント」
【3】花粉症ではない方の、「花粉症にならないための注意点」
(2005年03月04日発行)
48号 ガンを「退治」出来る(かも知れない)免疫学の話。その2回目
(2005年02月25日発行)
47号 ガンを「退治」出来る(かも知れない)免疫学の話。その1回目
(2005年02月18日発行)
46号 【1】鳥インフルエンザウイルス「人から人への感染する可能性が濃厚」
【2】コエンザイムQ10配合クリーム
(2005年02月11日発行)
45号 インフルエンザウイルスについて
(2005年02月04日発行)
44号 ノロウイルスに関連して、「ウイルスって、そもそも何?」の2回目
(2005年01月28日発行)
43号 ノロウイルスに関連して、「ウイルスって、そもそも何?」の1回目
(2005年01月21日発行)
42号 死者14名、ノロウイルス大流行?!
(2005年01月14日発行)
41号 花粉症について-第1回「花粉症対策の2つの『すごい物』」
(2005年01月07日発行)
40号 おせちの「栄養学」
(2004年12月31日発行)
39号 お屠蘇(とそ)の話
(2004年12月24日発行) 
38号 ペットと人間に共通の病気-その第1回
犬の75%、猫の97%が持っている(保菌している)パスツレラ菌
(2004年12月17日発行)
臨時号 【1】訂正とお詫び
【2】血液製剤「フィブリノゲン」でC型肝炎の危険
(2004年12月13日発行)
37号 DNA鑑定とは?
(2004年12月10日発行)
36号 【1】肝炎の種類と予防法
【2】コエンザイムQ10に関するご質問にお答えして、
「そもそも『コエンザイムQ10』って 何?」

(2004年12月03日発行)
35号 【1】コエンザイムQ10の「効用」/「愛用者の声」
【2】糖尿病に関してのご質問に答えて。HbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)とは?
(2004年11月26日発行)
34号 食物繊維の話-全く違う働きのある2種類の食物繊維
2回シリーズの2回目「食物繊維の上手な取 り方」

(2004年11月19日発行)
33号 食物繊維の話-全く違う働きのある2種類の食物繊維
2回シリーズの1回目「食物繊維とは」

(2004年11月12日発行)
32号 【1】コエンザイムQ10の「効用」/その1回目
【2】糖尿病4回シリーズの第4回「糖尿病にならないための日常生活」
(2004年11月05日発行)
31号 【1】糖尿病4回シリーズの第3回
「糖尿病は遺伝する-身内に糖尿病の人がいる方は要注意」

【トピックス】10月4日の朝日新聞の朝刊に「コエンザイムQ10化粧品に?
シワうっすら、効果に期待」
(2004年10月29日発行)
30号 【1】今話題のコエンザイムQ10の働き
(1)コエンザイムQ10と老化
(2)コエンザイムQ10と美容
【2】糖尿病4回シリーズの第2回「糖尿病は何故恐い?」
【トピックス】ウコンの摂取は、慎重にした方が良いかも?!
(2004年10月22日発行)
29号 【1】糖尿病4回シリーズの第1回「糖尿病とは」
【2】イボ痔又はキレ痔の方は必見-漢方薬で痔を治す方法4回シリーズの4回目
「便器が真っ赤になる!」そんなひどい症状の場合でもレンシンは有効か
(2004年10月15日発行)
28号 【1】今話題のコエンザイムQ10。多種類が販売されています。選択のポイントは何?
【2】ダイエットを科学する。「視線釘付け!魅力アップと華麗なる変身をするための
ダイエットの基礎知識」4回シリーズの4回目
「痩せやすく、太りにくい体質を手に入れる方法」
(2004年10月08日発行)
27号 【1】知ってて欲しい、「エイズ」の正しい基礎知識-第3回目
【2】イボ痔又はキレ痔の方は必見-漢方薬で痔を治す方法4回シリーズの三回目
「『激しい痛み』プラス『ひどい出血』という状態でも、飲み薬『レンシン』は有効か?」
( 2004年10月01日発行)
26号 【1】知ってて欲しい、「エイズ」の正しい基礎知識-第2回目
【2】ダイエットを科学する。「視線釘付け!魅力アップと華麗なる変身をするための
ダイエットの基礎知識」4回シリーズの3回目
「マイク○ダ○エットの、より効果的な使い方」
(2004年09月24日発行)
24号 【1】薬と食べ物の危険な「食べ合わせ」
その4/コーヒー・紅茶・日本茶と喘息の薬他
【2】ダイエットを科学する。「視線釘付け!魅力アップと華麗なる変身をするための
ダイエットの基礎知識」4回シリーズの2回目
「寝る前の体重と、朝起き抜けの体重との差の意味するもの」
(2004年09月10日発行)
23号 【1】薬と食べ物の危険な「食べ合わせ」
その3/風邪薬・解熱鎮痛薬と、アルコール(お酒)
【2】イボ痔又はキレ痔の方は必見-漢方薬で痔を治す方法4回シリーズの一回目
「漢方の痔の飲み薬「レンシン」は、『どのような症状だったら、早く効くか?
良く効くか?』」
(2004年09月03日発行)
22号 【1】「寝る子(供)は育つ!」、「寝る大人は美肌になる!?」
【2】ダイエットを科学する。「視線釘付け!魅力アップと華麗なる変身をするための
ダイエットの基礎知識」
4回シリーズの1回目-「『体脂肪率』の本当の意味」
(2004年08月27日発行)
21号 【1】食品別、食中毒を起こさないための注意点
第2回「牛肉・サラダ・和えもの・漬け物」
【2】「やせた男性は、ガンに注意」という記事が8月12日の日経新聞に載りました。
「疫学調査」の結果だそうです。
「疫学調査」って何? 疫病つまり伝染病の調査?
(2004年08月20日発行)
20号 【1】食品別、食中毒を起こさないための注意点
第1回 ハム・自家製野菜のビン詰め・なれ寿司
【2】当店を訪れたお客様の話シリーズ。
第1回「臭わないにこしたことはない?」
(2004年08月13日発行)
19号 顔の汗を、即効で、引かせる方法
(2004年08月06日発行)
18号 「葛根湯医者」はヤブ医者?それとも名医?
「葛根湯医者」に学ぶ漢方のカゼ薬の上手な使い方。
(2004年07月30日発行)
17号 薬と食べ物の危険な「食べ合わせ」その2/便秘薬と牛乳
(2004年07月23日発行)
16号 薬と食べ物の危険な「食べ合わせ」その1/解熱鎮痛剤とあんこ
★緊急報告「『にがり』取りすぎ健康被害の恐れ」
(2004年07月16日発行)
15号 医食同源「クスリ」になる身近な食べ物/柿・ゴマ・ダイコン
(2004年07月09日発行)
14号 梅雨時は物が腐りやすい。我々の身体の中でも「腐る」という現象が起きます。
活性酸素の話。3回シリーズの3回目
(2004年07月02日発行)
13号 梅雨時は物が腐りやすい。我々の身体の中でも「腐る」という現象が起きます。
活性酸素の話。3回シリーズの2回目
(2004年06月25日発行)
12号 梅雨時は物が腐りやすい。我々の身体の中でも「腐る」という現象が起きます。
活性酸素の話。3回シリーズの1回目
(2004年06月18日発行)
11号 「身体のしくみ」━わかりやすさを最優先した場合、こんな内容になります
(厳密に言うと間違いがった表現がありますが)。

(2004年06月11日発行)
10号 高血圧の話し3回シリーズの第3回目
(2004年06月4日発行)
9号 高血圧の話し3回シリーズの第2回目
(2004年05月28日発行)
8号 高血圧の話し3回シリーズの第1回目
(2004年05月21日発行)
7号 沖縄の長寿は、遺伝か環境か?
(2004年05月14日発行)
6号 太りにくく痩せやすい体質の作り方
(2004年05月07日発行)
5号 女性の髪は若さのシンボル。男性にとってフサフサの髪は「女性に
もてる」必須アイテム。大○製薬のリ○ップなんか目じゃない、
男性にも女性にも効く育毛剤があった!!

(2004年04月30日発行)
4号 「イワシの頭も信心から」。鰯は「どうでも良い物」の代表のように
言われますが、そんな鰯からアトピー・慢性湿疹の薬が出来ました!!
新発想が生み出した副作用の非常に少ない薬です。

(2004年04月23日発行)
3号 絶対にウソを付くような人ではない友人の勧めで買ったその商品。
でも、知らないうちに貴方は騙されているのかも!!

(2004年04月16日発行)
2号 抗ガン剤。効く癌・効かない癌
(2004年04月09日発行)加筆中に付き非公開
創刊号 リノール酸は、猛毒の油に変身する!!
(2004年04月02日発行)

当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。 病気には、様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

どんなお悩みでもお気軽にお電話にてご相談ください。 Call: 055-949-2223 tel・fax055-949-2223
注文フォーム
ご相談・ご調合・アフターフォローまでの流れ
漢方薬の無料相談メールはこちらから
FAX用紙(PDF)ダウンロードはこちらからどうぞ
FAXでのご相談は左のボタンをクリックし、

このページのTOPへ

注文フォーム
お問い合わせ、相談から調合までの流れ
「痛み」でお困りの方へ
店主長澤のプロフィール
病名・症状別の漢方薬の紹介

メディア紹介

会社概要

メールマガジンバックナンバー